サイトロゴ

ペットサロン可賃貸.com

ペットを愛する全て方に送る実益お役立ち情報サイト

ペットショップ用店舗居抜き並びにペット可賃貸物件やペットトリミングサロン、動物病院、ドッグカフェ、動物カフェ、犬の美容室などを店舗で独立開業を目指している方や一般の飼い主の方へ進めしたい賃貸住宅を中心にお送りする犬・猫物件総合情報です

特集-愛犬の「老化」サインを見逃さない為の基礎知識

 
━━━7歳過ぎれば初老犬期

  • わが家の愛犬は何歳に成っても可愛ものですよね。犬は人間と違い成長が早く、意外と早く「シニア犬」、「老犬」の年齢域に達します。人間同様に、体や行動に変化兆しが表れ、疾病の心配が出てきます。健康かつ元気で長生きしてもらうには、老化の兆しを見逃さず、年齢や体調に合った手当を行うことが大事です。知っておきたい「初期老犬のサイン的なポイント」を、行きつけの八王子の獣医に伺いました。

━━━獣医療の発達で人間同様にワンちゃんも長生き犬が増えている

  • まずは、「老犬」とは何歳からを指すのか?
  • 犬種や大きさによって異なり、多少の幅はあるが、通常一般的には7歳以上を「老犬」になります。

━━━ペット業界の統計によると

  • 昨年の平成28年度全国犬猫飼育調査で判明した事ですが、犬の平均寿命は、14.36歳。30年前と比較すると、ほぼ2倍に延びている。又、愛犬として飼われている(犬)全体のうち7歳以上は56.8%達しています。ほぼ半数以上が老犬の領域ですね!
    昔は我がでもそうでしたが、犬は家の外で飼われている犬がほとんどでしたが、今やその大半が室内で飼育されています。又、人間同様にエサが栄養素がバランスよく含まれているペットフードの普及により健康に寄与したともいえます。その他に医療の発達とにより、以前なら治療出来なかった病気が治る場合が増えてきました。結果的に長生き犬が多くなったのです
    老犬における老化現象とはどんな事を言うのか? 八王子の獣医師の先生に「老犬チェックポイント」を教えて頂きました。

サイト運営者情報

 物件情報提供・広告掲載依頼主

防音賃貸物件から音楽ホールに至る迄
幅広く専門的な賃貸物件が得意な不動産会社

有限会社ガルバプランニング
東京都港区西麻布3丁目2番43号
TEL : 03-6434-9135
FAX:03-6434-9136
営業時間 AM10:00〜PM:19:00
免許証番号 東京都知事免許(2)92151
代表取締役:彌永耕一
 
サイト運営者
東京都国立市富士見台4丁目41番1号 303号
TEL&FAX:042-849-7216
佐藤知子

Q & A よくある質問と回答

 

Q:居抜き物件は沢山ありますか?

petのトリミングサロン居抜きは稀に出ますが、その大半は居抜きの造作権をお金で買い受ける事による造作譲渡です。全く持って完全無償譲渡はほとんどございません。ですので、居抜き物件よりも新規で御出店(店舗リースなどを使って)なされた方がよい場合が多いです。

 

Q: 機材もリースできるのでしょうか?

はい!もちろんリースできます。その場合一定の審査がございます。petトリマー様やペットショップ、petホテル等の経営をご検討頂く場合一番のネックと成るのが出店時の多額な費用です。

賃貸契約の礼金、保証金、仲介手数料。保証料などを始め、運転資金、機材購入、店舗改装費用等々、かなりの金を資金面で用意しなければ成らなりません。運転資金を温存しながら出店を為さりたい場合には、リースは有効な手段かと思いますが如何でしょう?

 弊社では、居抜きに近い新装の内装工事付き(内装工事費用は貸主負担)で賃貸の貸し出しを行っております。どうぞご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

2018-01-05